最近流行りのフリーランスエンジニア、どんなことが求められているの?

フリーランスエンジニアに一番必要なことは、コミュニケーション力です。
次にエンジニアとしての能力が大事です。
なぜ、コミュニケーション力が必要かというと、お客様(クライアント様)が何を目的に仕事を発注しているのか、意図をわからなければ、そもそも何をやればいいのかわからないからです。
いくらエンジニアとしての能力があったとしても、自分が何のコードを書いて、どういう役割で仕事をやっているのかがわからないと、仕事にならないのです。
もちろん、だからといって、技術(能力)がなくてもいいと言っているわけではありません。
そして、コミュニケーション力は一朝一夕で身につくものではないです。
そこが、フリーランスエンジニアの難しいところです。
普通なら、能力があればできると考えるかもしれません。
しかし、能力はやれば、自然に身に付くものです。
誰でも能力を身に付けようと思えば、やればいいのです。
つまり、一人で勉強すればいいだけです。
コミュニケーション力は、今までの生き方が重要になります。
コミュニケーション力を身に付ける方法は、学生生活にあると思います。
しかし、大人になってからでも、コミュニケーション力を身に付ける方法があります。
それは、本を読むことです。
本には、いろいろなことが書いてあります。
好きな本を読んでいれば、知らないうちに自分に力が蓄積されます。
自分が好きな本というのがポイントです。
好きな本でなければ、読むのが苦痛になるからです。
オススメは哲学や人間関係の本、プログラマーの自伝などです。
ぜひ、コミュニケーション力を身につけて、フリーランスエンジニアを頑張って欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました